ニュース News

2022.05.24 宿泊

【期間限定】初夏会席

夏の訪れを感じるこの時期に美味しい海の幸と、和歌山県の食材を活かしたお料理プランをご用意しました。豊かな食で五感を満たし、美しい海と砂浜の絶景と温泉で潤いのひとときをお過ごしください。

《夕食》「初夏会席」

【期間】2022年6月1日(火)~7月15日(金)

鱧(はも)鱸(すずき)鱚(きす)といった旬を迎えるお魚と、「紀州うめぶた」をはじめ和歌山県の食材を散りばめたお品書きとなっております。

 

■ピックアップ

 鱧落としと冬瓜翡翠煮

繊細な食感とたんぱくな身に、梅肉の風味が鱧の深みを感じさせるお料理です。冬瓜は冬の字がありますが夏に向けおいしくなる食材で出汁をたっぷりと含み、鱧の旨味と合います。清涼感のある一品です。

 鱸のムニエル

初夏頃から旬の始まりを迎える鱸は、皮にも味があり、焼くことで身の脂と相まって独特の旨味を感じます。鱸はバターとの相性が良く、香りと食感を楽しめる洋風のお料理に仕上げました。

 紀州うめぶた野菜包み

和歌山県名産の「紀州うめぶた」は紀州梅の梅酢エキスを飼料に混ぜて育てられた豚肉です。やわらかい食感と程よい脂を持ち、しゃぶしゃぶに向いたお肉です。山椒ポン酢でさっぱりとお召し上がりください。



《 朝食 》和定食

一日のはじまりは和朝食をゆっくりと。朝食には海の幸と野菜を味わうお品書きをご用意しております。

和歌山県特産の梅を使ったほんのりとした酸味の上品な味わいのおかゆも白御飯と合わせてご用意しております。梅が苦手な方にも是非お試しいただきたい一品です。

 

 

 

※仕入れ状況により内容・器が異なる場合がございます。

※各画像はイメージです。



新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づき、白良荘グランドホテルでは、お客様や従業員の安心・安全な環境を守るための対策に日々取り組んでおります。
詳しくはこちら新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について