2021.06.30 和蝋燭のシェード絵付け体験
和蝋燭のシェード絵付け体験

SDGsへの取り組みの一つとして、クールアース・デーにちなみ、夏休みの体験に最適な「和蝋燭のシェード絵付け体験」で自分だけのオリジナル作品づくりをしませんか?海・食・温泉・パンダと魅力たっぷりな白浜旅行の思い出にぜひご参加ください。

SDGsな体験で夏の思い出に「和蝋燭のシェード絵付け体験」を開催

石油系物質を使わない、自然素材でつくられている環境に優しい日本伝統の和蠟燭。
和蝋燭の原料となる櫨(はぜ)の実は、かつて和歌山県の主要産業の一つでした。
今回はその櫨から作られる和蝋燭に注目し、和蝋燭のシェードに絵付けをする体験を企画いたしました。

和蝋燭のシェード絵付け体験セット

お好きな絵を専用絵の具を使ってシェード用紙に描きます。説明書も道具もホテルでご用意しますので、初めての方でも安心して体験いただけます。

販売期間:2021年7月7日(水)~2021年8月31日(火)
時間:14:00~21:00(最終受付20:30)
体験場所:売店内 体験スペース(最大12名様)
料金:2,000円(消費税込み)
【セット内容】
・カップ型和蝋燭 (3個)
・京都/清水焼燭台(1個)
・防炎シェード用紙(1枚)

※体験場所が密な状態になった場合や、
ご人数以上のお申込みがありましたら
館内の別の場所をご用意することがございます。

さらに、体験で作成されたシェードをいずれかのSNSに投稿した方には

白良荘グランドホテルの公式SNSアカウントをフォローし、体験で作成されたシェードをいずれかのSNS(Instagram・Twitter・Facebook)に投稿した画面をチェックアウト時にご提示いただくと、もれなく白良荘グランドホテルオリジナルのパンダの栞(協力:アドベンチャーワールド)をプレゼント。

投稿の際はハッシュタグ#白良荘グランドホテルをつけてくださいね。

 


■クールアース・デー
2008年の洞爺湖サミットが7月7日の七夕の日に開催されたことをきっかけに、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における消灯による電力消費量の抑制と地球温暖化問題の啓発・取り組みを推進する日として設定されました。

 

■「Shaping the Global Future」(共有価値創造活動)
誰もが持つ課題には「つながり」があり、視点を変えると、課題は様々な社会課題ともつながっています。そうした課題に対し「多様な文化の伝承と創造」「自然との積極的な共生」という2つのテーマで向き合い、事業活動を通じて解決を目指すこと、それが私たちグランビスタ ホテル&リゾートの取り組む共有価値創造活動「Shaping the Global Future」です。